記帳代行

地域最安値を目指し、
貴社の会計・経理記帳を代行します!

格安な記帳代行報酬料金

当オフィスの税理士による記帳代行のメリット

記帳代行
記帳代行業者のほとんどが経理経験がある無資格者が行っているのが現状で、税務調査に耐えうるだけの記帳が行われておらず、また、毎年改正される税法に必ずしも対応できておらず、税制上の特典を受けられていないケースも見受けられます。

当オフィスでは、税金の専門家である税理士の観点から節税を考慮に入れた経理・記帳代行等を行えることはもちろんのこと、経理・記帳代行から決算・申告業務に至るまで全てカバーすることも可能であり、ワンストップでの対応も可能です。

超簡単!資料を送るだけで後は税理士にお任せ

領収書・請求書・通帳のコピーなど、お金の流れが分かる経理関係資料を送るだけです!
面倒な処理はなく、簿記の知識等は必要なく、とにかく簡単です。
お送りいただいた経理関係資料をもとに月次試算表(貸借対照表、損益計算書)を作成しますので、決算への利用のほか、今後の経営や納税予測(節税対策)などに役立てることができます。

税理士に任せることで本業に専念 特に創業・起業したばかりの方

複雑な作業を税理士に任せることで安心して本業に専念できます。特に創業・起業したばかりの方においては本業の立ち上げにてんてこ舞いで、記帳をしている暇がないというのが現状と言えます。
適宜、ご自身の会社・事業所の経営状態を把握することは重要ですが、経理・記帳業務や給与計算業務自体からは何らの利益が産まれるものではなく、利益を産まない経理・記帳業務や給与計算業務についてはお任せいただき、本業に注力していただくことができます。

間接部門(経理関係)経費のコストダウン

仕訳数(領収書の枚数などのお金の出入り)に応じた安価な料金設定になっていますので、固定的な税理士顧問料(相場3万~6万)がかかることなく、ご自身の会社・事業所の成長に見合ったコストを実現することができます。
成長するに従って取引量(仕訳数)が増加することとなりますので、成長(売上)に伴ってコストが増加することとなりますので、創業・起業したばかりの方にも安心です。

費用明細 正社員雇用時 当オフィス活用時
コスト 給与 200,000円 記帳代行750円~
通勤費 10,000円 給与計算5,500円~
健康保険 10,000円
厚生年金保険 15,000円
235,000円 6,250円~

経理スタッフを1名雇うより、20万円以上のコストダウンが可能です!

固定的に1名雇うよりも、売上(取引量:仕訳数)に連動してコストが発生するため、創業・起業者も安心!!

税理士だからこその「節税効果

毎年改正される税法にも対応し、節税を意識した記帳を行います。税務調査も安心です。

創業・起業の方に朗報! 無料サービス!!

法律で税理士にのみ許可されている以下の税務署提出書類の作成を無料サービスいたします。
・開業届:個人事業主として創業・起業する際の届出書類
・法人設立届出書:会社を設立する際の届出書類
・青色申告承認申請書:65万円の控除など、様々な特典が受けられる青色申告を行うための申請書類
・特例納付申請書:源泉所得税の納付期限を毎月から6か月に1度にするための届出書類
・給与支払事務所開設届出書:個人事業主・法人がスタッフへ給与を支払う場合に必要な届出書類

「記帳代行サービス」及び「給与計算代行サービス」

格安な記帳代行報酬料金格安な給与計算代行報酬料金

 

記帳代行メニュー(税抜)

当オフィスの記帳代行サービスは3コースです。それぞれサービス内容が異なりますので、ご希望・ご予算に応じ、お選びいただけます。

格安コース 月額750円~

現金出納帳のみ作成いただき、現金支払い以外の領収書・請求書・通帳のコピーなどの資料をお送りいただき、当オフィスにて会計ソフトに入力させていただくコースです。激安にご利用いただけるコースです。
 

お気楽(標準)コース 月額1,300円~

レシート・領収書・請求書・通帳のコピーなどの資料をお送りいただき、当オフィスにて会計ソフトに入力させていただくコースです。お気楽にお任せいただきつつ、安価にご利用いただける標準的なコースです。
 

お任せコース 月額1,800円~

経理手続きについて全くお分かりにならない方向けのコースです。全くお分かりなくても経理関係資料の収集方法を仕組化しておりますので、安心してご利用いただけます。収集後、当オフィスにて会計ソフトに入力させていただくコースです。

記帳代行基本料金

記帳代行オプション

※5営業日や10営業日以内の納品をご希望の場合は、上記特急料金が加算となります。
※証憑整理とは、領収書・請求書などをファイルに整理してお渡しするサービスです。整理しておくことで、税務調査の際にも良い印象を与えますので、ご自身で整理していただくか、ご依頼いただくことをお勧めします。

その他オプション

カスタマイズによるオプションサービスについては、こちらの報酬料金表の対象となります。

noimage noimage noimage